NO Synthase-I : Human/Rat NO Synthase-I EIA Kit (YK100)

NO Synthase-I : ヒト/ラット NO Synthase-I EIA キット (YK100)

NO Synthase-Iは神経組織のみならず、腎緻密細胞、膵β細胞、骨格筋など多彩な組織に存在し、NOの産生に関与する酵素として知られています。
矢内原研究所では、脳NO Synthase (NOS-I)に対する部位特異抗体を作製し、ついで組織中の免疫活性様NOS-1の含有量を直接測定しうるEIAを確立しました。これにより組織中のNOS-1の分布や、NOS-1のNO産生活性との相関などを検討する上で、有効なツールとして活用できるものであります。

▼ 定価76,000円です。
▼0.133~32.4pmol/mLの範囲で測定できます。
▼ヒトおよびラット組織抽出物中の NOS-I の測定が可能です。
▼検体量は50 μLです。
▼同時再現性 CV(%) 4.0~5.3
▼日差再現性 CV(%) 4.7~8.0
<特異性>
本EIAキットはヒトおよびラット NOS-1を認識します。

YK100 Human/Rat NO Synthase-I EIA 取扱説明書

YK100 Human/Rat NO Synthase-I EIA (SDS)

 

PAGETOP