Home > 受託: 1.唾液中バイオマーカー > 唾液採取器具および購入方法について

唾液採取器具および購入方法について

唾液採取器具および購入方法

唾液の採取には検査項目の表に記載の唾液採取器具を使用します。唾液採取器具は各々、下記に記載の販売会社より発売されておりますので、お客様の方で直接、販売会社からご購入いただくようお願い致します。又、唾液採取器具の購入費用につきましてはお客様のご負担となります。業者の方へ直接、お支払いいただくようお願い致します。 ※検査するご希望のバイオマーカーに応じて、検査項目の表に記載の該当する唾液採取器具を必ず使用して下さい。該当しない唾液採取器具を使用されますと測定値に影響が出てしまい、検査が不可能となります。尚、検査項目によっては、使用できない採取器具がありますので、必ず「検査項目(唾液中バイオマーカー)・必要量・採取器具一覧」でご確認下さい。
(1)ザルスタット(株) 製造・販売(TEL:03-3526-3530)

1.商品名:サリベット

Art. No.:51.1534 J(100本入) Art. No.:51.1534(500本入)

尚、クロモグラニンAで使用した場合は他の採取器具に比べて、測定値は相対的に低くなる傾向にあります。

←【唾液中バイオマーカー受託検査について】へ戻る
唾液採取器具:サリベット

2.商品名:サリソフト

唾液採取器具:サリソフト

3.商品名:サリキッズ

Art. No.:51.1534 .900 J(100本入)

サリソフフトのスポンジに紐がついています。

←【唾液中バイオマーカー受託検査について】へ戻る
唾液採取器具:サリキッズ

【 備考 】

  • ※クエン酸入りコットンのサリベット(Art. No.:51.1534.001J及び51.1534.001)は測定値に影響を与えるので、ご使用にならないで下さい。
  • ※複数のバイオマーカーをご希望の場合でも、該当する唾液採取器具であれば、1つの唾液採取器具で採取した唾液から全ての検査を行うことが可能です。
  • ※個人のお客様でサリベット又はサリソフトの購入をご希望の方は弊社までお問い合わせ下さい。

(2)サリメトリクス社製造・フナコシ(株)販売(TEL:03-5684-1620)

1.商品名:オーラルスワブ(SOS) 及び保存用チューブ

商品コード:5001.02(50本入)及び5001.05(50本入)

←【唾液中バイオマーカー受託検査について】へ戻る
唾液採取器具:オーラルスワブ(SOS) 及び保存用チューブ 左:オーラルスワブ(SOS) 右:保存用チューブ

2.商品名:チルドレンズスワブ(SCS)及び保存用チューブ

商品コード:5001.06(50本入)及び5001.05(50本入)

オーラルスワブとの違い:スワブの長さがオーラルスワブよりチルドレンズスワブは長い(約12.5cm)。

←【唾液中バイオマーカー受託検査について】へ戻る

3.商品名:Saliva Collection Aid(SCA)及びCryovial

商品コード:5016.02(50本入)及び5004.01~06(25本入)

←【唾液中バイオマーカー受託検査について】へ戻る
唾液採取器具:チルドレンズスワブ(SCS)及び保存用チューブ 左:Saliva Collection Aid(SCA) 右:Cryovial
  • ※複数のバイオマーカーをご希望の場合でも、該当する唾液採取器具であれば、1つの唾液採取器具で採取した唾液から全ての検査を行うことが可能です。但し、この場合、表1に記載の検体必要量の合計が800μL以内となるようにバイオマーカーをお選び下さい。もし、表1の検体必要量の合計が800μLを超える場合は、800μLを超える毎に唾液採取器具が新たに必要となります。
  • ※唾液の採取時にSaliva Collection Aid(SCA) + Cryovial 及び他の唾液採取器具を同時に使用する場合、最初にSaliva Collection Aid(SCA) + Cryovialで唾液を採取した後、他の唾液採取器具で唾液を採取するようにして下さい。最初に他の唾液採取器具で唾液を採取されますと、Saliva Collection Aid(SCA) + Cryovialで採取した唾液を検査した時に測定値に影響が出る可能性があります。
  • ※個人のお客様でオーラルスワブ(SOS)+保存用チューブ又はSaliva Collection Aid(SCA)+Cryovialの購入をご希望の方は弊社までお問い合わせ下さい。
PAGETOP